So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラマ「警視庁捜査一課長シーズン2」第5話の感想と第6話のあらすじ。本当に飛び降り自殺なのか? [ドラマ]














警視庁捜査一課長 ドラマ あらすじ

ドラマ「警視庁捜査一課長シーズン2」
第5話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

東京タワは見た!
セレブ殺人
娘を探して上京した母が辿った、
空白の10時間。
東京?青森?夕張を結ぶ、殺意の謎とは…。





SPONSORED LINK



高級住宅地・港区白金でオシャレな姿の
中年女性の死体が発見され、捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は、
運転担当刑事・刑部公平(田中圭)と共に現場に駆けつけた。



被害者は近隣に住むセレブな主婦かと思われたが、
平井真琴は彼女のファッションと装飾品が
微妙に合っていないことを指摘する。
また、現場付近から、被害者のものと思われる
手作りポーチが見つかり、真琴は服装とは
あまりにミスマッチな所持品にさらなる疑問を抱く。
まもなく、被害者は青森の八戸在住の主婦・菊池恵子(音無美紀子)と判明。
手作りポーチは被害者の娘が作ってくれたものだった。



恵子が亡くなってから数日後、
鬼塚という男が転落死した。
転落した後、一万円札が降ってきたという。







鬼塚はネットファンド社長・村本幸人(春田純一)と同郷。
春田純一は、高校時代夕張で暴行事件を
起こしていて、鬼塚は村本が
東京で成功していると知って恐喝していた。
村本は、須藤朝子(岡まゆみ)を窓口にして金を渡していた。
須藤朝子は村本が会社を起業した時から
村本の秘書もしていた。

恵子を殺すところを見たと今度は恵子を恐喝してきたのだ。






恵子は都内に住む劇団女優の娘・美帆(近野成美)に
会うため一昨日上京したが、再会してすぐ、
口論になって別れたという。
恵子は娘との再会時には、
ジーンズ姿だったようだが、
なぜオシャレな服に着替えたのか…
娘の晴れの舞台を見に行く為の
洋服だった。





美帆によると、恵子は初恋の相手が東京で
ビジネスを成功させていると話していたらしい。
恵子の最後の足取りから事件発生までの
空白の10時間に一体何があり、何故服を着替えたのか…
やがて東京?青森?夕張を繋げる事件へと発展する。
初恋の相手は一時成功したが、今はスーパーで
働いていて、恵子には会っていないという。



ビジネスホテルのチェックアウトの時間が迫っていた
菊池恵子がロビーで雑誌を見ていて、
急に部屋に戻って着替えしてよいかと
スタッフに聞いたという。
この雑誌です。
そこには村本が写っていた、
誰もが村本に会いに行く為に
着替えをして行ったと思っていたが
違っていた。村本は夕張出身。
村本の後ろに写し込んでいた
朝子の姿を見つけ恵子は着替え
スーツケースをロッカーに預け
会いに行ったという事が分かる。
恵子からの電話を受けたものは
居ないとされていたがたまたま
電話を受けたのが朝子だった。


白金の防犯カメラに、恵子と朝子が
写っていた。
その後ろを鬼塚がつけていた。
そして言い争って揉み合ううちに
朝子が恵子を殺すところを目撃し
朝子をゆすってきたのでビルから
突き落とした。
東京タワーが見えるビルで。


大岩の妻・小春から
「離れていても気になる友達がいる」
というのもヒントに。




地方出身者にとって東京タワーに
特別な思いがある。

天笠が大福ではなくイチゴ大福を
持ってくる。
ミスマッチ。
イチゴ大福では意味がない。
黒星を包んで白星を掴む。





大岩一課長は鹿児島出身。
大福は仙台出身。
天笠は越後湯沢出身。
刑部は東京出身。
地方出身でなくても一課長になれますか?





犯人は須藤朝子。
学生の頃は全て自分の方が恵子より
上回っていた。なのに今は
私が持っていないものを全部持っていた。
お互いが離れていてもずっと気にしていた。
恵子さんが着替えをして
貴方に会いに行ったのは
貴方に見栄を張りたかった
のではないでしょうか?
恵子には会いたくなかった。




娘からのプレゼントの手作りのポーチを
嬉しそうに見せ、女優志願の娘の舞台を
見に行くのと嬉しそうに話す恵子。
良い事があるわよと何気なく言う恵子に
逆切れしる朝子。
あんたに慰めなきゃならないのと
ポーチを投げ捨てられる。
争っているうちに殺してしまう。
許せなかった。



そんなことで腹を立てて殺してしまう。
ドラマだからでしょう。
独身者に既婚者の話はきついかもしれませんが…。
自分の方が何でも勝っていたのにというのは
傲慢ですね。


東京なんかに出て来なければ
良かったという朝子に
大岩は東京のせいにしてはダメです。
あなたが東京を言い訳にして
変ってしまったんです。
最初に東京タワーを見た時の思いを
ずっと忘れないで欲しかった。





今回は大岩の家に笹川刑事部長が
来ていてもう、すっかり出来上がっていました。
大岩と同じ鹿児島出身。
同郷だからとおまえを引き上げた訳ではない。
一課長になれたのはお前の努力があったからだ。
上司としては最高ですね。
TBS「小さな巨人」の上司とは全然違いますね。



運転担当刑事の刑部役の田中圭さんが
結構活躍するので嬉しく思っています。
シーズン1の前運転担当刑事・天笠より
活躍しているように思うのですが。




SPONSORED LINK



第6話のあらすじは
テレビ朝日の公式サイトから。

ビルの屋上で、”飛び降りる寸前”の遺体が発見された…。
捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が
運転担当刑事・刑部公平(田中圭)と共に臨場すると、
柵の手前でうつぶせに倒れている
男性の遺体が目に入った。














胸ポケットには遺書もあり、どうやら飛び降り自殺を
しようとしてつまずき、鉄柵に側頭部を強打したらしい。
だが、現場の向かい側で美容室を営んでいる
井本美紀子(尾上紫)が、屋上で2人の人物が
もみ合っているとこをが目撃したと証言。


















ピンクのワンピースを着たグラマーな女性が、
あわてて立ち去るのも見たという。
被害者の木俣秀典(住田隆)は不動産開発会社を
経営していたが、先月、会社を15億円で売却したばかりで、
私生活では5年前に離婚し現在はひとり暮らしだとわかる。










しかも、木俣は肝臓がんを患い、余命3か月と
宣告されていた事も判明。
遺書には、女性のものと思われる指紋も見つかった。
そんな中、木俣がなんと事件の1週間前に
再婚していたことが判明!その相手は、
ホステスの君島ゆり菜(井上和香)。





ゆり菜が木俣をたぶらかして結婚し、
15億円の遺産目当てで殺害したのか…
ところが、平井真琴(斉藤由貴)が訪れたところ、
ゆり菜は婚姻届が出されていたことを
知らなかった様子で…















SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。