So-net無料ブログ作成
検索選択

「べっぴんさん」第140話のあらすじと感想。第25週”時の魔法”銀座にすみれたちの夢。キアリスのワンダーランドが出来るかのか? [ドラマ]












べっぴんさん あらすじ


「べっぴんさん」第140話のあらすじと感想。
第25週『時の魔法』に入ります。

私たちには夢があります。
潔から「ワンダーランド」を
作ったら?と勧められる。
「おとぎの国」





SPONSORED LINK



すみれたちが東京・銀座の空きビルを借り、
子供たちのための総合店舗「ワンダーランド」を
作ろうと、夢を膨らませる。



買い物も出来る、子供も遊べる、
育児相談も出来る…。
すみれたちのワンダーランドへの夢は
ドンドン膨れます。



メンズオライオン、
ゆりも本格的に社会復帰。
栄輔の着こなし講座も好評。
講演の申し込みも。



銀座店の経営見積もりを出した
君枝の夫・昭一だったが、勤める銀行から
融資を断られてしまい…。
すみれたちはガッカリ。
一気に夢はしぼんでしまいます。




そんな時、”KADOSHO"の古門から連絡がある。
一度会いたいとキアリスにやってくる。
資金繰りが難しく銀座の出店を諦めたと
聞き、資金提供させてほしいと言ってくる。
どうしてですか?とすみれ。
条件は何ですか?
条件はない!という古門。
以前からキアリスの企業理念を
かっていたとそれが
資金提供の理由だと話す古門。
本当に信じて良いのか?
キアリス乗っ取り
やり手ではあるがなかなかのクセモノ。





栄輔のことを切った古門。
そのこともあって悩むすみれたち。


潔が銀座のビルを買いたいという
企業が出てきたという話を持ってくる。
さて、どういう結論を出すのか?






SPONSORED LINK



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。