So-net無料ブログ作成
検索選択

「下剋上受験」最終回の感想。「勉強で人生が変わる奇跡の合格」これからも走り続ける幸せになる為に。 [ドラマ]











下剋上受験 最終回


「下剋上受験」最終回のあらすじはこちらの方に。
http://terebi-dorama-jyohou.blog.so-net.ne.jp/2017-03-15
勉強で人生が変わる奇跡の合格」
佳織の受験番号277番はなかった。
桜葉学園が不合格だったことを妻・香夏子や
父・一夫にも連絡する信一。
元気がない佳織。
今度は高校受験に向けて頑張っていこうとする信一。





SPONSORED LINK















受験問題だった問題をもう一度解く佳織。
どこが分かってなかったのかが分かったという佳織。
受験勉強を始めた頃にしたウサギと亀の話。
油断くらいしたくらいの差でなかったということ。
一生かかっても勝てないって事だと一夫。
相手との距離が分かったから
公立中学に行ってもお父さん、
又一緒に勉強してくれる?


















星の宮女学院中学の受験票を出してくる香夏子。
申し込んでいたと「こっちのほうが制服が可愛いよ」
受験まで3日しかないよ。
佳織の目はキラキラしていた。
娘がいつの間にかこんない強く
逞しくなったことに驚いた信一。
1年半もの受験勉強。
家族を巻き込んで頑張ってきたのにと
一番ショックを受けていたのは信一だったかもしれない。















予想もしていなかったが、香夏子のおかげで敗者復活戦。
お父さん、結構楽しかったね。受験勉強。
と言って受験会場に行く佳織。
佳織ちゃん可愛いですね。












父兄面接で「お父様は、中学卒とありますが…」
「家庭の事情で。娘には違う世界を見せてやりたかったから
中学受験を」「塾にも行かさないで
ご自分で教えたとありますが、どうでしたか?」
「こんなこと言うのは何ですが、楽しかったです」





SPONSORED LINK












合格発表の日。
楢崎がみんなが集まる居酒屋
パソコンを持って来て合格発表を見る。
受験番号423番。
あったっ!
祝賀会!
























一夫は信一と一緒に神社にお礼参り。
3月24日卒業式の日。
徳川は社長を辞めると。
娘のために頑張る。
麻里亜は桜葉学園に合格したことで
麻里亜は母親に会うことなったと
佳織に報告する。
佳織ちゃんが居てくれたから頑張れた。
麻里亜ちゃんが居てくれたから頑張れた。
















俺と佳織と香夏子の1年半の受験勉強は終わった。
楢崎がブログで発表しようと信一に勧める。
単行本として出版も決まった。












1年後、「下剋上受験」
桜井信一さんトークイベントとサイン会。
中卒仲間も来てくれる。
佳織が録音したものを聞く。

会場にいる皆さん、緊張しているので手紙を読んでいます。
もう少し頑張れば良かったと思っています。
今行っている学校ではうちが一番貧乏だと思います。
でも、それで困ったことはありません。
お友達も沢山出来ました。
スゴイ塾から来ている子達が多いです。
お父さんと一緒に時間勉強をしました。
塾に行けないほど成績が悪かったからです。











みんなが受験のために頑張ってくれました。
幸せになれよってお父さんが言ってくれました。
私はとっても幸せです。

会場のお父さま、お母さま方、
本を買って下さい。
受験は世界が変わります。



佳織の弟か妹が出来る。

というハッピーなお話も。

俺たちの下剋上受験は終わった。
これからも走り続ける。
幸せになるために。



SPONSORED LINK






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0