So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

「ひよっこ」第147話のあらすじと感想。休日、すずふり亭の裏の広場ではあかね坂独身女性の会が開かれて…。 [ドラマ]










ひよっこ あらすじ

「ひよっこ」

第147話のあらすじと感想。



みね子たちは、休日の朝にすずふり亭の
裏の広場でくつろぐことがブームに。
学校に行けなかった世津子は
愛子から漢字を教わっていたり…。


あかね坂、独身女性の会。
早苗が名付けます。





SPONSORED LINK



漫画家たちは、悩んでいました。
編集者から俺の言ったとおりにすれば
売れるんだよと言われていた。


鈴子はそこで、女性陣に様々な質問を
投げかけていく。
言いにくいこと、聞きにくいこととか
言っちゃうのよねと鈴子。
世津子ちゃんはこれからどうするの?
叔父さん叔母さん夫婦と縁は切れるの?
と冨は聞く。
あの人たちの借金の為に一生働くのかと
思ったので縁を切ることにしたんだけど…。



忘れられないことが合って…。
初ギャラを叔父さんに渡した時、
驚いて、打ちのめされた気持ちになったみたい。
叔父さんの悲しい顔があったから
やって来れたのだと思う。
結局、叔父さんたち助けてしまうんだろうな。



世津子さんはやっぱり仕事が好きなんだと思う。
寝言で「ふたりで虹をかけよう」と
何度も寝芝居をしていたと愛子。
みね子も聞いていた。



愛子の寝歌の話になり、世津子は
「トロイカ」を指揮をしながら歌っていた。
アルトの指示を出すので世津子はアルトのパートを
歌い、ハモって歌ったと話す。歌い終わったら
「素晴らしいっ!」と言ったの愛子さん。
愛子さん、指揮者になりたかったんですか?







愛子には省吾との進展は
あるのか尋ねる。
あの子が幸せになってくれればね。
愛子さん、私応援してると鈴子。
これでふられたら辛い。
そんなの関係なく鈴ちゃんの娘になったらと冨。
兄妹になるの?
それはそれで辛い。

今日はみね子ちゃん、秀さんとデート。
デートじゃないですよ。
全然違いますよ。勉強ですよ。勉強。
必死にデートじゃないと否定するみね子。
可愛いですね。みね子。






みね子とデート?の約束をしていた秀俊は
イチコに話しかけています。
思いつめた顔をしていますが…。

みね子に告白しようとしているのでしょうか?
お料理の勉強と言いながら、
実はみね子への告白を考えていたのでは?
第25週のタイトルが「大好き」ですからね。








SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -