So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

朝ドラ「半分、青い」第47話のあらすじと感想。秋風のガン再発治療の方法は何かないかと先走る鈴愛に律は…。 [ドラマ]








朝ドラ 半分青い


朝ドラ連続テレビ小説「半分、青い」
第47話のあらすじはNHKの公式サイトから。




秋風を心配し泣いている菱本を
慰めている律を鈴愛は見て
ふぎょぎょ!

何でもないから。
菱本さん、泣いてる!
忘れてた
岐阜から連絡があり、秋風は鈴愛の実家にきたと
伝える。
つくし食堂に!
と菱本と律。



つくし食堂にある漫画本を見て
手塚治虫、梶原一騎、ちばてつや
王道を抑えていますねと秋風。





SPONSORED LINK



律は秋風のがんのことを聞いて
抗ガン治療とか、再手術とかしないのですか?
彼は死に支度をしてると菱本。

それを聞いた鈴愛たちは
本でガンのことを調べようとします。
1990年パソコンなどありません。
図書館の本を読もうと。
ここは冷静になった方が良い。



菱本若菜物語がボクテの漫画で紹介される。
御茶ノ水大学を卒業。
編集社に就職。
ラブリーすぎるファッションで男性社員を遠ざける。
が、妻子持ちの編集長と不倫。
その編集長がキング・オブ・クズだった。
退社して違う編集社へ就職。
中堅漫画家・秋風羽織の担当になる。
秋風が売れたのは
菱本のマネージメントによるところが大きい。



菱本役の井川遥さんの衣装が
話題になっていますね。
ピンクハウス。
最初に菱本が出演した時、
懐かしかったです。
直ぐにピンクハウスの服だ!と。
菱本のキャラとピンクハウスの
ファッションが合ってますね。
不倫の話に鈴愛は
お母ちゃんがあこがれていたやつや。
あの頃、そういえば不倫のドラマがありましたね。
「金曜の妻たちへ?恋に落ちて」
(1983年から1985年。3シリーズまで)
小林明子さんの歌う「恋に落ちて?FallI in love」
が大ヒットしましたね。





秋風はさるぼぼのお土産を菱本に。
菱本は秋風に再発しているんですよね。
私の目が節穴とでも。
治療をすすめる菱本だったが…。
私にはプランがある。
私は私自身を残したい。
今まで仕事1本でやってきた。
彼らに残したい。
あまり時間がない。
協力して下さいと秋風。



それを知った鈴愛は、秋風を助けようと
奔走するが、そのことで律と喧嘩になってしまう。
律の喘息が漢方で治ったこともあり、
和子さんには漢方薬を頼んだ鈴愛。


漢方薬のことで和子から律に電話。
鈴愛に会いに律がやってくる。
人に先生の病気のことをペラペラしゃべるな!
秋風先生の人生だ。
お前が誰にでも話すべきではない。
鈴愛の口は本当に羽より軽いな。
プライバシーの侵害だ。
私は先生には生きて貰う。
先生が望んでなくてもか?
先生が望んでなくても生きて貰う。



菱本は秋風が信濃町大学病院に
行っていないことに気が付く。
信濃町大学病院の領収書がない。
美濃権太
先生の本名です。
インパクトのある本名でしたね。
権太って!?
豊川悦司さんの容貌
からは想像できない本名でした。
これこそプライバシーの侵害では?



スタッフにも律にも秋風の本名が知れることに。
大学病院に行っていないということは
再発したと自分で思い込んでいるのでは?と律。
妙に納得する鈴愛、ユーコ、ボクテ、菱本。



何にでも後先考えず一生懸命になる鈴愛。
本気で律は鈴愛を怒っていましたね。
さて秋風のガン再発は自分の思い込みなのか?













SPONSORED LINK

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -